Blog

住めば都

テーマパーク以外にもこんなに魅力的「浦安」

ご紹介するのは千葉県「浦安」、あの有名なテーマパークがある街は元々漁師町。 地元の方が大切にしている行事や癒される風景を紹介します。

202108_sumeba_eye

「吉祥寺」は身も心も豊かになれる街

文・撮影=荻原玲子(高12期) 投稿日 : 2021年6月25日(金曜日) 住んでいるからこそ知っている・・・ …

202106_sumeba_eye

古きと新しきが交錯する町「勝どき」を
高30期 日外都さんと歩く

3月の緊急事態宣言解除をうけて、「住めば都」の対面取材を再開しました。感染症対策に注意しながら、ウォーターフロントの街「勝どき」を同級生に案内していただきました。

202104_sumeba_eye

「住めば愉快だ 宇都宮」がロゴマーク!
栃木県宇都宮市をご紹介

今回は撮影及び文章を在住の同窓生にお願いすることにしました。 東京駅から東北新幹線で50分。自然あふれる『栃木県宇都宮市』をご紹介!

202102_sumeba_eye

江戸時代のGO TOトラベルの通り道?! 行徳・妙典をご紹介

江戸時代から庶民のレジャーのための主要道として栄えた意外な歴史をご覧ください。

202012_sumeba_eye

ちょっぴりマニアックな歴史旅、
「つくば」の田舎道をご案内

新型コロナウィルスの影響で取材を控えています。今回は広報委員の住む街を仲宗根陽一(高30期)がご紹介します。「つくば」の風情ある田舎道をご覧ください。

202010_sumeba_eye

自然石に刻まれた仏さま!練馬大根の地を歩く。

練馬区史跡と検索すると赤い印で地図が埋まるほど表示される。そのほとんどが石仏だ。散歩の度に目にする「庚申塔(こうしんとう)」や「馬頭観音(ばとうかんのん)」を歴史と共に紹介。

202008_sumeba_eye

花柳界だけじゃない「向島」を広報委員がご案内!

新型コロナウイルスの影響により取材ができないため、今回は特別企画として、 「向島」の見所を広報委員がご案内します。 新型コロナウイルスが収束したら、きっと向島を訪れたくなりますよ!

202006_sumeba_eye

中央線のエアポケット「西荻窪」を高15期 平さんと歩く

古き良き時代と新しい文化がうまくミックスされた温もりがある新鮮な街。 無限の魅力が詰まった「にしおぎ」を同窓生に案内していただきました。

202004_sumeba_eye

優雅な時間を楽しもう!
「あざみ野」を高20期岡村さんと歩く

東急電鉄の田園都市線「あざみ野」は、人気の高級住宅街だ。生活をたのしく豊かにする「あざみ野ガーデンズ」、記念日に行きたい高級レストラン「うかい亭」など、同窓生あざみの婦人ならではのチョイスが光るお薦めどころを案内して頂きました。

202002_sumeba_eye
次ページへ »
1 2 3 5 »
PAGETOP
© 関東誠鏡会 2014-2019