Blog

住めば都

黒崎のような街並み「蕨」を高42期 葉玉さんと歩く

取材陣が「黒崎に帰った気分になった」というエリアや味噌や焼酎の量り売りがある旧中山道など、「レトロな魅力」が満載の埼玉県「蕨(わらび)」駅周辺を案内していただきました。

sumeba_201704_300x225

買いやすい卸売市場と憧れの住宅街「新百合ヶ丘」を高34期吉里さんと歩く

取材陣のテンションがアップした「中央卸売市場」、テレビに何度か登場している「しょうが料理専門店」、この季節に梅を楽しめる公園など、憧れの住宅街、小田急線「新百合ヶ丘」駅周辺を在住歴23年の吉里さんに案内していただきました。

sumeba_2017_1

東京に通勤可能なリゾート地「千葉県大網白里市」を高28期 今井さんと歩く

東京都心から50~60キロ圏内にあるにもかかわらず、今まであまり紹介されたことのない大網白里市の魅力を紹介します。

sumeba_201612_300x225

せんべろの町の新たな魅力発見!
「葛飾区立石」を高59期 古賀さんと歩く

今回は、1000円でべろべろに酔える町として紹介されることが多い「立石」の、閑静な住宅街が広がる静かで住みやすい町の魅力をご紹介いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雄大な自然に囲まれた学生街「山梨県都留市」を高64期 脇田さんと歩く

住んでいるから知っている、ホントにいい場所、いいお店。今回は、富士山麓の自然に囲まれて、人口の12人に1人は、都留文科大学の学生と言われる街、「山梨県都留市」を案内していただきました。あのケーキの「ジョージワシントン」も登場します。

sumeba_201608_2

フランスの香り漂う粋な街「神楽坂」を高33期渡辺さんと歩く

神楽坂はJR山手線が描く円のちょうど真ん中にあります。フランス人の人口密度が日本で一番高いエリアで、路地に残る石畳や石段が魅力的な「神楽坂」を在住歴12年の渡辺さん(高33期)に案内して頂きました。

pickup_02

最先端の科学と豊かな自然が調和する「つくば市」を高37期 竹原さんと歩く

世界最高水準の研究開発拠点が数多く集中する「筑波研究学園都市」と名峰「筑波山」を擁する豊かな自然とが見事に調和した街、「つくば市」を案内します。

pickup_02_

サードウェーブコーヒーを飲みに行こう!
「清澄白河」を高15期木原さんと歩く

「芭蕉通り」や徳川家康が作った運河「小名木川」などの歴史があるこの街は、「日本のサードウェーブコーヒー(コーヒー業界第三の波)の発信地」と言われています。江戸時代から続く老舗と続々と出来る個性的なお店が共存した「清澄白河」を紹介します。

sumeba_201602_1

裏道に名店が潜む「鎌倉市」を高30期 迎さんと歩く

鎌倉観光と言えば「鎌倉大仏」「鶴岡八幡宮」ですが、観光ガイドとは「ひと味違う」鎌倉の魅力をご紹介いただきました。

sumeba201512_eye

古墳がある街、そして高級住宅街。
「大田区田園調布・池上」を高11期豊岡さんと歩く

田園調布駅西口から放射状に延びるイチョウ並木の1本は多摩川台へ続きます。その多摩川台沿いに古墳群が広がっています。歴史が重層する「大田区田園調布・池上」を高11期豊岡さんと土地の歴史に詳しい花田さんに案内して頂きました。

sumeba201510_thum
次ページへ »
1 2 »
PAGETOP
© 関東誠鏡会 2014-2017