Blog

最新ブログ

「関東・関西研修2018 “85 Shine”」&関東誠鏡会主催「歓迎会」レポート

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

shine85-2

高36期 塚原克孝さん 水彩画展開催のお知らせ

東京藝術大学を卒業した塚原さん。およそ30年ぶりの個展で、水彩画の個展は初めてだそうです。 風景や花など身近な …

第41回関西誠鏡会総会・懇親会のご案内

第41回関西誠鏡会総会・懇親会について、当番期(高39期)より案内が届きましたのでご紹介します。 &#8212 …

41st_kansaisokai_invitation_top

2018年3月1日 第70回八幡高校卒業式

去る3月1日、八幡高校に於いて「第70回卒業証書授与式」が行われました。 70期の卒業生は、理数科77名・普通 …

20180301-01

肥後誠鏡会「漱石の草枕を訪ねて」ツアーのご案内

肥後誠鏡会より、第25回肥後誠鏡会総会(2018年5月26日の18時~)の参加者限定ツアー「漱石の草枕を訪ねて …

higo_2018

知っとぉ?懐かしいけど新しい、変わりゆく我が街『若松』

若松と言えば、シャッター街と空き家の街? いえいえ、今、オシャレな街へと変貌中なんです。 北九州のプロヴァンス(南仏)と言われるようになった『若松北海岸』や クロワッサンで有名な『三日月屋』の本店が移ってきた『石炭会館』、 古い空き家をリノベーションした「カフェ」「シェアハウス」など。

shitto_201802_01

便利が詰まっている「千葉市中央区」を高24期一丸さんと歩く

千葉県の県庁所在地「千葉市中央区」は “便利が詰まっている街”。 主要駅からの徒歩圏内に、博物館、美術館、歴史公園や海までも。 そして、『千葉モノレール』は、懸垂型・営業距離世界最長でギネスに登録されているんだとか。

sumeba_201802_2-01

子供に戻れる非日常が、日常を元気にする
自然と一体になって山を走り抜ける爽快感が最高!トレイルラン

最近、ブームとなっているトレイルラン。2014年から始めて、2017年は43回のレースにも出場した千々和圭二さん(高37期)。トレイルランの魅力とは?トレイルランによって得たものは?これからトレイルランを始めたい人へのアドバイスなどを伺いました。

konohito201812-01

「離合の意味は?」

今年はよく雪かきをした。 しかし、雪かきをするタイミングを間違うと何もしないのと同じになるか、 しないほうが良かったということを経験から学んだ。 近頃はご近所の方がやり始めたらやることにしている。これがベストな方法で・・・

saijiki201802sam

第2回 関東誠鏡会ランニングイベント

関東誠鏡会のみなさま、ワイワイ楽しくおしゃべりしながら走りませんか? ジョギングやランニングをされている方、こ …

run2018_eye2
« 前ページへ次ページへ »
« 1 2 3 28 »
PAGETOP
© 関東誠鏡会 2014-2017